もう昔話かもしれないが髪を切ることにあえて理由をつけてみた

終わった恋に終止符

失恋したのがきっかけで、ショートヘアーにした女性がおられることでしょう。いつまでも終わった恋に執着するべきではないという考えから、自分自身に対してのけじめとして髪型を変えることを決意したのです。ショートヘアーにすることで前向きな考え方を持てるようになることを期待していて、過去との決別を図るくらいの心の強さを携えています。髪型を変えたことで人生観が変わったことを実感していて、新たな自分として再出発をしようとする気持ちになるのです。生まれ変わっていくことを肌身に感じていき、失恋で打ちひしがれた自分に打ち勝てた気分になります。

恋多き乙女ほど、ショートヘアーにする頻度が高いものだとおっしゃっている女性が居ることでしょう。恋愛した回数が多い分だけ失恋する確率が高くなるからであり、失恋する度にショートヘアーにしているのが見受けられるのです。自分も恋をするようになったら失恋に遭遇することを想定しています。とはいえ失恋するのが怖くて恋愛をしないのは勿体ないと思っているのです。

折角女性として生まれてきたのだから、素敵な男性と恋をして恋愛を実らすべきだと感じている人がいることでしょう。恋をすることで相手を思いやる気持ちを持てるようになり、好きな人の立場に立った配慮ができるようになるのです。愛する人のために徹底的に尽くしていきたい、そんな切実な想いが真実の愛へと昇華させていきます。多くの女性は、恋とは実に素晴らしいものだと感じているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です